甘い生活

監督・脚本:フェデリコ・フェリーニ(1960 伊)出演:マルチェロ・マストロヤンニ、アニタ・エクバーグ、アヌーク・エーメ他 作家志望の夢破れて、今はしがないゴシップ記者のマルチェロは、豪華なナイトクラブで富豪の娘と出会い安ホテルで一夜を明かす。ハ…

ザ・マジックアワー

監督・脚本:三谷幸喜(2008 日)出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行他 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探…

クラバート

小学校の頃に少年が大力を得て活躍する『大力ワーニャ』という本を読んだ。確か兄弟の一番下のワーニャという子が役立たずだったのが、寝るときに屋根を持ち上げようとするのを毎晩続けていたらある日屋根がドカッと持ち上がり、大力を手に入れて活躍すると…

かけはなれた作品で共通点を見つけるとうれしいという話

6月に入ってから家族が一時帰国したので限定的一人暮らしとなり、暇な時間の増加とともに映画を見る回数も増えている。家族がいる時と違い内容を気にしなくて良いので、作品を気安く選ぶことができる。目安としては未見の作品はハズレても挽回できる休日に、…

舞踏会へ向かう三人の農夫

それは1914年のうららかな春、プロイセンで撮られた一枚の写真から時空を超えてはじまった―物語の愉しみ、思索の緻密さの絡み合い。20世紀全体を、アメリカ、戦争と死、陰謀と謎を描ききった、現代アメリカ文学における最重要作家、パワーズの驚異のデビュー…

ギターがダメならピアノを弾けばいいじゃない

Dr.Johnが心臓発作で亡くなったそうだ。「機会があったら見にいきたいリスト」からまた一人その機会をなくして消えてしまった。 Dr.Johnはその名前を知らずとも、大抵の人はIko IkoのDr.Johnバージョンをきけば何となく聞いた覚えがあることと思う。あれは曲…

車が突っ込むフェンスは私の家(ロシア的倒置)

五月いっぱいで有能な経理であったAさんが退職してしまうので、五月は後任への引継ぎに専念していただいた。一方で私の五月はレンタカー4台運転手4人手配とかアンケート調査手配とか、あとその集計とか、普段はあまりやったことのない仕事ばかりでバタバタし…

応募者の履歴書に「令和元年」と書いてあってビクッとする。

休日派吾妻さん日記 - 不発連合式バックドロップ 某ブログで、吾妻さんのライブがあったことを知る。吾妻光良 & The Swinging Boppers。いいなあ渋谷クワトロ。テレキャスターとマンダリンが合体したギターってどんなだよ!変態ギター見たいよ! 南の島では…

新入社員の内定辞退により管理職の休暇がなくなる話

うちの会社は日本人スタッフが私を含めて3人いる。他に現地従業員が20人。これは従業員が転職したりアメリカに行ったり突然いなくなったりすることで増えたり減ったりするが、20人を超えることはめったにない。3人と20人弱で日々の仕事を切り回し、とりあえ…

歴史の余白 日本近現代こぼれ話

歴史と聞いて思いつくのは、授業で習う国の歴史というか歴史の表通り。しかし全てのものには歴史があって、表通りに対して裏通りというか、重要ではないかもしれないがそういうものもあるということは頭の隅に入れておきたい。ちなみに余白を埋めていくよう…

令和!

四月の後半はそんなに忙しくなかったが、本の感想を書かないでいたら何となく更新から遠のいていた。気がつけば令和。昭和は遠くなりにけり。その間も本を読んだり、日本人スタッフが入れ替わったり、決算の結果に一喜一憂したり、家の周りを歩くようにした…

Huaweiのタブレットを買った話。

先日テレビ局のアテンドをして時間外手当を稼いだので、その勢いでタブレットを購入しました。 HUAWEI T3 8 8.0インチタブレットW-Fiモデル 16GB RAM2GB/ROM16GB 【日本正規代理店品】 出版社/メーカー: Huawei 発売日: 2017/08/25 メディア: Personal Compu…

生存の報告を兼ねた更新

キリバスの砲台。 気がつけば四月も半ばになろうとしています。この二か月はなんだかすごく忙しく、数えてみたら3日しか休んでいませんでした。その間にも、先日お会いしたばかりの楢崎先生が亡くなったり、新しい元号が発表されたりと、世間は忙しく動いて…

amazonから2枚目

CD

すごく久しぶりにamazonでCDを買った。 SPENCER SINGS THE HITS アーティスト: JON SPENCER 出版社/メーカー: INTHE 発売日: 2018/11/30 メディア: CD この商品を含むブログを見る JSBXのJon Spencerによるカバーアルバム。カバーされてる曲は全て知らない。…

知の武装~救国のインテリジェンス 

世界の「解読法」、教えます。ニュースを鵜呑みにしていては、その「深層」はつかめない。激動の世界を生き抜くには、知性〈インテリジェンス〉が必要だ――東京五輪と舞台ウラ、金正恩の本音、プーチンの「倍返し」、安倍首相の「誤解」、CIAの内側など、最新…

インテリジェンス人間論

権力者はだから面白い。外務省在籍時代に間近で接した、歴代総理やロシア首脳の意外な素顔、さらには誰もが知る歴史上の人物の精神にひそむ生々しい野心と欲望に、インテリジェンスの視点から切り込んだ異色の人物論集。国際政治の最前線で、外交の武器とな…

トラや

マーシャルに来た2006年から飼っていた犬・トラが昨日永眠。享年13歳。家の裏に埋葬。 ここからトラを偲ぶ文章を滔滔と書き連ねるつもりだったが、まじめに考えると悲しくなってしまうので、軽い気持ちでごまかしていきたい。 気持ちを紛らわせるには音楽だ…

夢のヤシガニ牧場

昨年末、知り合いからヤシガニをもらいました。約10匹。 確保されたヤシガニたち。 マジュロでもちょっと珍しい。 ヤシガニの調理方法はいたって簡単で、鍋にぶち込んで茹でるだけ。暴れるのでフタを押さえていないと大変なことになります。 すっかりゆであ…

久しぶりにハワイに行ってきました。

昨年末は意外と仕事が入っていなかったので、久しぶりにハワイに行ってきた。今回はコータローのマーシャルでの元クラスメイトの家族と会うという予定が入っていたので、先方のお父さんが迎えに来てくれたり、携帯のSIMを貸してくれたりといろいろと良くして…

イングロリアス・バスターズ

監督・脚本:クエンティン・タランティーノ(2009 米)出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン他1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れ…

2019年です。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 新年早々暗い話題で恐縮ですが、というか昨年末の話ですが従業員が一人、わりと仲良くしていたやつが急死しまして、ちょっとバタバタしていました。しばらく会社を休んでいたのでどうし…

古城秘話

城の歴史は凄絶な人間絵巻である。――北は松前城から南は鹿児島城まで全国三十の古城にまつわる伝説を鮮やかな語りでよみがえらせる。(amazonより) 南條範夫の城にまつわる短編集。著者特有の情念に満ちた語り口の伝承、伝説は雰囲気があって素敵。 古城秘…

メルヘンの深層

シンデレラや赤ずきんちゃんの物語から魔女裁判、人間狼、子捨てなど、ヨーロッパ社会の忘れられた実像が見えてくる。(amazonより) メルヘンな童話を様々な視点から見直す。 メルヘンの深層―歴史が解く童話の謎 (講談社現代新書) 作者: 森義信 出版社/メー…

日本の古代道路を探す―律令国家のアウトバーン

日本の古代道路について、どのように計画され機能していたか、またどうやって探すかまで丁寧に書かれている。フィールドワークの方法まで書かれている本は初めて読んだ。タイトルに偽りなし。面白かったのは上総/下総の国名の逆転について。というのは、国の…

決定版 邪馬台国の全解決

中国史書特有の記述法を元に資料を解読し、邪馬台国の場所を解く本。邪馬台国への距離という軍事機密ともいえる情報を正直に書くわけがないとか、当時の常識を踏まえて納得のいく箇所もあるが、こちらの勉強不足もあって著者の主張がどこまで正しいかを判断…

STAR WARS 99人のストームトルーパー

子供たちに買った絵本。絵本そのものは面白いんだけども和訳が余計な言葉を追加しているのが気になる。うちの娘は英語で読んでいたようなので気にならなかったらしいけど。 STAR WARS 99人のストームトルーパー 作者: グレッグ・ストーンズ,渡部岳大(Well Pl…

映画の間取り

映画の間取りを収録した本。アプリ発らしい。 いまいち面白くなかったのは意外性の無さと収録件数の少なさ、というより収録作品の半分くらいしか見てないからかもしれない。あ、「間取り」という言葉に勝手に「(家の)間取り」だと思い込んでしまったのも良…

領主館の花嫁たち

1840年、当主の妻を失ったその領主館は、悲しみに沈んでいた。そして、愛らしい双子の姉妹の家庭教師として館を訪れたテティもまた、癒しがたい傷を負う身であった。屈託なく懐いてくる、瓜二つの双子の姉妹に、徐々に生きる希望を取り戻していくテティ。だ…

シャルビューク夫人の肖像

「姿を見ずに、肖像画を描いてほしい」肖像画家のピアンボに突然声をかけてきたのは、両目が白濁した盲目の男。シャルビューク夫人の使いと称し、法外な報酬を口にして肖像画の製作を依頼してきた。屏風の向こうで夫人が語る、過去の話とその声だけで姿を推…

儚い羊たちの祝宴

夢想家のお嬢様たちが集う読書サークル「バベルの会」。夏合宿の二日前、会員の丹山吹子の屋敷で惨劇が起こる。翌年も翌々年も同日に吹子の近親者が殺害され、四年目にはさらに凄惨な事件が。優雅な「バベルの会」をめぐる邪悪な五つの事件。甘美なまでの語…