2013-11-12から1日間の記事一覧

考証武家奇談

時代考証の第一人者と言われた著者によるエッセイというか、昔話。御庭番と隠密と忍者の違いとか。一つのことに打ち込んだ人の話は偏っていて楽しい。考証武家奇談作者: 稲垣史生出版社/メーカー: 時事通信社発売日: 1980/05メディア: 単行本この商品を含む…

司馬遼太郎の流儀-その人と文学

司馬遼太郎についての講演?をまとめたもの。話者は脚本家として関わった小山内美江子、誰だか知らない鶴見俊輔、古本屋さん出久根達郎、元編集者半藤一利。それぞれいろんな視点から語っており楽しい。司馬作品をもう一度読みたくなる。司馬作品を一つでも…

お楽しみ

出久根達郎の短編小説。 ベッド周りの本をかたづけたら出てきた。短編だからいつでも読めるとなんとなく後回しにしていると、なんとなく埋もれていって読んだかどうかも思い出せなくなるもので、これも読んだつもりだが読んでいなかった。正確には最初の二つ…

天皇のものさし―正倉院撥鏤尺の謎

正倉院に納められていた宝物の一つ、撥鏤尺(ばちるじゃく)の謎。 撥鏤尺は天皇のものさし、つまり国の度量衡の元となる原器である。これの詳しい解説に加え、正倉院に納められていたにもかかわらず増減する謎と、失われた撥鏤尺の行方にかかわる怪しい人物…

椿三十郎

監督/脚本:黒澤明(1962 日) 出演:三船敏郎、仲代達也ほか 内容:藩の不正を暴こうとしたら逆に消されそうになった こちらも用心棒と同じくのんびりした主人公、そしてさらに助けられる若侍の加山雄三、田中邦衛らも若い感じで古臭くない。「用心棒」の続…

用心棒

監督/脚本:黒澤明(1961 日) 出演:三船敏郎、仲代達也、山田五十鈴ほか 内容:二つの勢力が鎬を削る宿場町に用心棒がやってきた のんびりした主人公が今見ても古く感じさせない。天本英世が出ていたようだが確認できず。ほかに東野英治郎に西村晃と、のち…