キートン

キートンの大列車追跡

監督/主演:バスター・キートン(1926 アメリカ) 内容:機関士が将軍に。 別名「キートン将軍」。 Wikipediaの「南北戦争を舞台とした映画」には名前が載っていないが一応この作品も舞台は南北戦争。キートンが戦争に参加する場面よりも列車で追いつ追われつ…

セブン・チャンス

監督/出演:バスター・キートン(1925 アメリカ) 内容:「27歳の誕生日までに結婚」を条件に多額の遺産がもらえる、という遺言状が27歳の誕生日に届いた。 バスター・キートンに関してはこれ一本見ておけばOKといえる、ノンストップアクションムービー。ど…

キートンの北極無宿

監督/主演:バスター・キートン (1922 アメリカ) 内容:強盗に失敗して家に帰り妻の浮気と勘違いして隣人を射殺するキートン ↑の内容を見ても意味がわからないように、話の筋が今一理解できなかった。キートンが珍しく好色かつ強欲な役をやっているせいか。…

キートンの文化生活一週間

監督/主演:バスター・キートン (1920 アメリカ) 内容:新婚夫婦が結婚祝に組立式ハウスを貰った 別題「キートンのマイホーム」。家がぐるぐるまわったり機関車が突っ込んで家を破壊したりとダイナミック。キートンのみならずこの時代の悪役はポパイに出てく…

キートンの船出

監督/主演:バスター・キートン (1921 アメリカ) 内容:パパ・キートンが家族の為にクルーザーを作り、いざ出港。 キートンには珍しいホームコメディ。キートンならではのギミック満載の船「知るもんか号」は乗っていて楽しそう。嵐の海の場面はなかなかのス…

キートンの一人百役

監督/主演:バスター・キートン (1921 アメリカ) 内容:出演者全員がキートンのショー、という夢から覚めたキートン 夢の中のショーではキートンの女装を見ることが出来る。微妙。 小ネタを寄せ集めた感があるので映画的には大した作品ではないが、キートン…

キートン半殺し

監督/主演:バスター・キートン (1922 アメリカ) 内容:言葉が通じない外国人街で、キートンはたまたまぶつかった猛烈な女性と結婚することになった イースト菌のネタといいオチといい、日本人にはちょと理解しづらいかもしれないネタが多い。外国人街っての…

キートンの化物屋敷

監督/主演:バスター・キートン (1921 アメリカ) 内容:ドジな銀行員キートンが泥棒と間違われる なぜか手元にあった接着剤で次から次へとお金をくっつけてしまうギャグは、キートンならではの視覚ギャグ。化物屋敷の幽霊が当たり前ながら古典的でいいかんじ…

キートンの白人酋長

監督/主演:バスター・キートン (1922 アメリカ) 内容:キートンが石油業者に土地を狙われているインディアン達の酋長になる 1ドルで土地を手に入れようとする悪徳石油業者をやっつける話だが、アメリカ人はこうやって土地を手に入れたんだよなあ、とここま…

キートンのハード・ラック

監督/主演:バスター・キートン (1921 アメリカ) 内容:人生が嫌になったキートンは自殺しようとするがついてないのでそれすら叶わない。 自殺に関する様々なキートン流ギャグが楽しめる。飛躍的に展開するストーリーのラストはフィルム消失により写真をつな…

キートンの隣同士

監督/主演:バスター・キートン (1920 アメリカ) 内容:キートンと隣の家の娘とは恋人同士だが、親同士は仲が悪い 3人肩車や電線を伝っての逃亡など、キートンのアクロバットが炸裂。ベーブ・ルースがタイムリーな話題に出てくるのも興味深い。 バナナの皮…

キートンの電気屋敷

監督/主演:バスター・キートン (1922 アメリカ) 内容:ある間違いから植物学を修めたキートンが電気技師としてお金持ちの屋敷を改造することに。 電化製品がほとんど無い時代の、電気への憧れとちょっとした怖れを仕掛けとして上手くアレンジ。階段のくだり…

キートンの探偵学入門

監督/主演:バスター・キートン(1924 アメリカ) 内容:シャーロック・ホームズに憧れを抱く映写師が映写室でうたた寝をしてしまい、探偵映画に入り込む夢を見る。 映画の中に(たぶん)初めて入った男、バスター・キートン。全てのギャグがコメディの基本で…

キートンの大学生

監督/主演:バスター・キートン(1927 アメリカ) 内容:主人公は大好きな女の子と同じ大学に入り彼女の気を引こうとスポーツに奮闘する 本当のサイレント映画を初めて見ました。キートンの映画はどれもサイレントですが、今まで見たものには音楽などが入ってい…

キートンのザ・ハイ・サイン

監督/主演:バスター・キートン (1921 アメリカ) 内容:キートンが就職した射的場の地下室はギャング団のアジトだった お金の為に殺し屋になるところを、標的の娘への愛情ゆえにボディガードになるキートン。いつの時代も主人公は正義の味方なのである。しか…

キートンのゴルフ狂

監督/主演:バスター・キートン (1920 アメリカ) 内容:迷ゴルファー・キートンが気を失い、気がついたら囚人服を着ていた 別題「キートンの囚人13号」。囚人とか処刑台とか、状況が悲惨・深刻であればあるほど笑いは大きくなる。キートンにしては珍しく?夢…

キートンの警官騒動

監督/主演:バスター・キートン (1922 アメリカ) 内容:貧富の差を理由に振られたキートンはチャンスを掴むために街に出る コメディにおける警官と間抜けな小市民との古典的関係をスケールアップさせたような話で、後の「セブンチャンス」、ひいてはドタバタ…

キートンの鍛冶屋

監督/主演:バスター・キートン (1921 アメリカ) 内容:乱暴な主人の鍛冶屋で働くキートン 看板を壊し、キレイな馬を汚し、修理中の車と店を同時に壊し、もう一台のぴかぴかの車を完全に破壊する、ある意味スカッとする作品。馬がいい味出してる。

キートンの案山子

監督/主演:バスター・キートン (1920 アメリカ) 内容:キートンとルームメイトと、2人でひとりのお嬢さんに恋をする 別題「キートンのスケアクロウ」。ルームメイトとの便利な家での生活は、海底王キートンの元ネタと思われる。一瞬で案山子になるくだりは…

キートンの悪太郎

監督/主演:バスター・キートン (1921 アメリカ) 内容:キートンの写真が間違いにより脱獄囚の指名手配に使われる 別題「キートンの強盗騒動」。17分の短編ながら短発ギャグの繰り返しだけでなく映画的な展開がみられる。

海底王キートン

監督/出演:バスター・キートン (1924 アメリカ) 内容:金持ちの御曹司が振られた令嬢と2人で漂流、着いた所は人食い人種の住む島だった キートンの映画を見ていると、なんとなくチャップリンと比べてしまうが、ストーリーでも小ネタでも、キートンの方が飛…

荒武者キートン

製作/監督/主演:バスター・キートン (1923 アメリカ) 内容:二つの家の長年続く憎しみ愛により父親を殺された主人公が遺産相続のため故郷に帰ることに。 滝の救出シーンだけでも見る価値があり、アクション映画が一本撮れそうな気もするが、キートンはいと…