ジョゼと虎と魚たち

監督:犬童一心(2003 日)
出演:妻夫木聡池脇千鶴上野樹里
内容:足が悪いジョゼと、大学を出たばかりの男とのラブストーリー。
意外と普通。
「意外と」と思ってしまうのは、ヒロイン周りが少しばかりエキセントリックだから、というのもあるし、私が勝手にお洒落そうな映画なんじゃないかと思い込んでいたのもある。ところでお洒落の「洒」は「酒」ではない。
個性の強さにひかれ、幾多の障害を乗り越えて結ばれ、その個性が重荷になって別れる、というよくあるメルヘンチックな話だが、なんかいろいろと生生しく、浮かれた感じが少ないのは好印象だった。
ところで水族館に行った際の「どないしてくれんねん」が印象的でした。「どないしてくれんねん」て関東だと何が相当するんだろう。「どうしてくれんの」ではないなあ。

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]