太陽を盗んだ男

監督:長谷川和彦(1979 日)
出演:沢田研二菅原文太池上季実子ほか
内容:原爆を作って警察を脅迫。
日本映画ベストテンの常連作。中学校の教師が原爆を作り、警察を脅迫し、警部と対決するという、なかなか衝撃的な内容であるが、むしろヘリコプターから飛び降りても拳銃で撃たれても死なないラスプーチンばりの活躍を見せた菅原文太演じるところの警部、池上季実子の死ぬ直前の真っ白な顔、都内の道路やデパートを使った大々的な撮影も衝撃的だった。あとゲリラ撮影だという皇居前の場面も。
ちなみに脚本を書いた何とかという人は『男はつらいよ』の脚本も書いているのだそうです。
作品全体を見渡して、一番よく似てると思ったのは西部警察

太陽を盗んだ男 [DVD]

太陽を盗んだ男 [DVD]