バルカン超特急

監督:アルフレッド・ヒッチコック(1938 英)
出演:マーガレット・ロックウッド、マイケル・レッドグレイヴ
内容:ヨーロッパ某国からイギリスへの帰国途上の列車内で事件が発生。主人公が知り合った老女が突然姿を消すが、乗客も乗務員も初めからそんな老女は見なかったと口を揃える。老女はどこへ消えたのか。
アクションありロマンスありのエンターテイメント。と思いきや、当時はナチスが台頭している時代なので楽しんでばかりもいられない。現実的な怖さとまではいかないだろうけど、現代のハリウッドの敵テロリズムとかそのぐらいの怖さはあったんではなかろうか。知らんけど。
最後の最後までヒッチコックらしいユーモアがあって楽しかった。

バルカン超特急 [DVD]

バルカン超特急 [DVD]