シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

監督:アンソニー・ルッソジョー・ルッソ(2019 米)
出演:ロバート・ダウニー・Jrクリス・エヴァンスマーク・ラファロクリス・ヘムズワーススカーレット・ヨハンソンジェレミー・レナードン・チードル

アベンジャーズのリーダーとなった、キャプテン・アメリカクリス・エヴァンス)。しかし、彼らが世界各地で繰り広げた戦いが甚大な被害を及ぼしたことが問題になる。さらに、それを回避するためにアベンジャーズは国際的政府組織の管理下に置かれ、活動を制限されることに。アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)はこの処置に賛成するが、自発的に平和を守るべきだと考えるキャプテン・アメリカはそんな彼に反発。二人のにらみ合いが激化していく中、世界を震撼させるテロ事件が起きてしまう。(Yahoo!映画より)

 正義の味方の活動を制限する協定を認める派と認めない派による争いのはずが、いつのまにかバッキーを助けるか否かにすり替わった感がある。誰だよバッキーって。バッキー木場しか思い浮かばない。他にワンダとビジョンの痴情のもつれや、アントマンやらスパイダーマンやらの新人を巻き込んで争っていた。

バッキーとかその後の展開とか、キャプテン・アメリカを見てから見るべきだよな、と思ったらこの映画はアベンジャーズじゃなくてキャプテン・アメリカの続編だった。気がつかなかった。そりゃ内容がわからないわけだ。コメディ要素が少ないことにも納得。だからソーとハルクは呼ばれなかったんだな。