アベンジャーズ

監督:ジョス・ウェドン(2012 米)

出演:ロバート・ダウニー・Jrクリス・エヴァンススカーレット・ヨハンソントム・ヒドルストンサミュエル・L・ジャクソン

地球侵略へのカウントダウンが開始された時、70億人もの人類の未来は、最強の力を持つヒーローたちに託された。彼らの名は、アベンジャーズ。だが、意思に反して集結させられた彼らはそれぞれの心の傷に囚われ、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。次第に明らかにされるアベンジャーズの知られざる過去と苦悩…。人類史上最大の敵を前に、果たして彼らは地球を救うことができるのか? それとも…?

アイアンマンを見てからアベンジャーズという決まりがあるらしいので流れに沿って見た。
公開当時に「日本よ、これが映画だ」的なコピーで宣伝していたのを覚えているが、そこまで言うほどではない。そこまでではないがやはりヒーローが集結するのは良いもので、ジェダイが集まった時の高揚感、とまでは言わないが近いものはある。
ジェダイと異なるのは集まったヒーローたちが一癖も二癖もあるところで、誰とは言わないが自分でコントロールできないパワーを持て余すやつとか、ヒーローと言えるんでしょうか。キャプテン・アメリカのような従来のバカアメリカ・ヒーローだけよりは複雑な要素が増えて良いのかもしれないけども。多様化?みたいな?そういえばキャプテン・アメリカもマーベルヒーローズに出てたな。盾を投げた後は使えないやつ、という認識だった。
話の筋としては核兵器投げ返してボーン!めでたしめでたし、と大雑把な気がする。それはそれでいいんだけどもオープニングで次々と人が消えていったのは解決されたんだったかな?クレジット後の映像が面白かったので細かいことは忘れてしまった。
覚えていることといえば、空飛ぶ空母が壊れた場面でアイアンマンは修理に駆り出されていたが、彼ほど修理に向いた人材もない。一家に一台ほしい。壊れた人間関係以外は何でも直してくれるに違いない。