ダークナイト

監督:クリストファー・ノーラン(2008 米)
出演:クリスチャン・ベールマイケル・ケインヒース・レジャーマギー・ギレンホールほか
内容:バットマン悩む。
すえまつくんのオススメ。
バットマンはつまるところヒーロー自身が人間で、いつもそんなに派手でない。ダークヒーローということなので、好きな人にはそこがいいんだろうけども、地味だ。作中でも人間らしく悩んでいて、暗い。ダークヒーローてそういう意味ではないとは思うが、もしやそういう意味もあるのか?と勘繰ってしまうほど暗い。というわけで暗い話があまり好きでない私にとってはいまいちでした。
ジョーカーは切れてて怖くて良かった。ただいくつか気になる点はあって、バットマンの一歩先をいくのはいいんだけどもどうも説明が足りないのか後出しジャンケンぽい印象を受けるとか、なんでそんなにバットマンが気になるんだろう、とか。シリーズものなんでその辺は他の作品を見ればわかるんでしょうかね。
一つ手放しに面白かったといえるのはフェリーに仕掛けられた爆弾のくだり。あの囚人たちの話は良かったので、あれを見るためだけに見ても良いと思う。

ダークナイト [Blu-ray]

ダークナイト [Blu-ray]