キル・ビル

監督:クエンティン・タランティーノ(2003 アメリカ)
出演:ユマ・サーマンデヴィッド・キャラダインダリル・ハンナルーシー・リュー千葉真一栗山千明
内容:元殺し屋が組織を抜けて結婚しようとしたら襲われたが、奇跡的に生き延びて復讐。
自他共に認めるオタク・タランティーノがそのマニアックな趣味全開にしたB級アクションコメディ。監督の自己満足に出演者が悪ノリしたと言ってしまえばそれまでだが、気取った部分がない分、監督の日本や香港のB級映画への愛情がよく伝わってくる。逆にそう捉えてあげないと、日本語セリフがマズい、ソニー千葉の英語セリフがマズい、殺陣を含むアクション全般がイマイチ、など悪い点ばかりが目についてしまうので要注意。
笑えた部分はザ・ブライドが日本刀を機内に持ち込んでいるところと、やはりザ・ブライドがバイクのつなぎを脱いでも同じ柄のジャンプ・スーツを着ていたところ。意外と少ない。